フィン通販
       サーフィン用品・サーフショップ!
 HOME > フィン(スケッグ)


フィン(スケッグ)



     FCSフィンで言えば、だいたい標準で使用されているのは「G5」「M5」くらい。
     但し、ある程度サーフィン歴が多くなると、フィンを替えるだけでボードの特性
     やサーフスタイルまでガラッと変わる事も・・・。

     また、同じサイズの標準フィンと言っても、必ずしもそれが万人向けというわけ
     ではありません。
     体重の軽い(50kg前後以下)人や女性の方には標準よりも小ぶりなサイズ(F
     CSで言えば「M3」あたり)のフィンサイズがベスト・・・という事も。

     体重が軽くない方でも、テールスライド系を好む方には小波用サイズ、ドライ
     ブ系を好む方やサイズの大きな波には大きめのフィンが好まれます。

     基本的には、フィンサイズを下げるとテイクオフスピードが上がり回転性がク
     イックになるという特性になりますが、フィンが小さいのでテールがルーズにな
     りやすく、波のサイズが大きい時には安定性がイマイチ。
     ちなみに、
     トライフィンのセンターフィンだけを小さくし、ドライブの安定性はそのままで回
     転性を上げる・・・というチューニングなんかも ^^


     FCSフィン
    おそらく、国内で一番シェアの高いフィンだと思います。
    標準となる「M5」クラスは、男性の平均体重50kg〜80kg、ヒザサイズから肩
    サイズくらいまでオールマイティに使える設定。

    体重のある方や、頭オーバーなど大きめの波の時には、「M7」クラスへサイズ
    アップしてドライブ安定性を高めるセッティングが一般的。

    女性の方や小柄な男性の方では、フィンサイズをワンサイズ落として「M3」クラ
    スにすると、ボードの特性が随分変わる事もあります(回転性の向上、テイクオ
    フスピードの向上など)。
    また、フィンが抵抗になって感じる人にも、フィンサイズを落としてみる事をオス
    スメしますよ〜 ^^
      ------------------------------------------------------------
                
      M5フィン        ケガ防止フィン(FCSタイプ)  軽量(M3サイズ)
      ------------------------------------------------------------


    フューチャー・フィン(FUTURE)
    FCSに比べるとややシェアが少ないようですが、FCSの2点固定のフィンと違
    い、フューチャーフィンは面全体で固定するため(固定面積が広い)、よりオン
    フィン(フィンが固定されているボード)のフィーリングに近く、上級者やプロに好
    む人が多いフィン。
      ------------------------------------------------------------
                 
      ------------------------------------------------------------



             (サーフィン用品・サーフショップ!)HOMEへ

      
Copyright(c) サーフィン用品・サーフショップ! All Rights Reserved.