ショートボード、サーフボード通販
       サーフィン用品・サーフショップ!
 HOME > ショートボード


ショートボード



     ショート・ボードは、各ブランド合わせるとものすごい数になりますので、思い
     付いたメーカーや仕様等を中心に紹介しておきます ^^)/

     ちなみに・・・、
     中・上級者向けのサーフボードは、ショップやシェイパーとの綿密な打ち合わ
     せによるフルオーダー品が理想なので、
     当サイトで紹介させて頂いているボードは、ネットでも比較的安心して購入でき、
     オールマイティに使えるビギナー向けのサーフボードを紹介しておきますね〜。


      サーフテック(SURFTECH)
      ジョン・カーパー JCハワイ、M10といった、世界トップ・シェイパーが
      デザインするブランドを持つ 「SURFTECH」メーカーです。

      サーフテックは、世界で最も強い軽量素材「エポキシ」のサーフボードを
      開発しています。

      エポキシ系ボードは・・・
      従来素材(ウレタン系、ポリエステル系と呼ばれるボード)のボードより
      も浮力が強く、思っているよりも軽量で強度もしっかりしているので、
      特にビギナーの方や小波用に軽いボードを探されている方にもオススメ
      出来ますよ〜。
      (※ 基本的な中心素材は 「発砲スチロール」で、コーティングにエポキ
         シ樹脂を使用したモノを〜 一般的に 「エポキシボード」と呼びます)

      また、エポキシ系のボードは、
      従来からある「ウレタン系・ポリエステル系」と特性が違い〜
      軽くて強度があり、ウレタン・フォームよりも浮力があるボードです。
      熱に弱いという欠点もありますが、小波用や、ビギナー向けとしても注目
      されている素材。
      (※ 最近では、「しなり」や「やわらかさ」を加えるなど〜
         エポキシ系の良いところに、一部ウレタン系に近い特性をも併せ
         持たすエポキシボードもチラホラと・・・)
      ------------------------------------------------------------
          
      ------------------------------------------------------------
      ちなみに〜 このエポキシ系のボードは、
      基本的に、型やマシン・シェイプによる(もちろん有名ブランド品のデザイ
      ンは、有名プロ・シェイパーなどが手掛けております) いわゆる 「モールド
      ボード」と呼ばれる一種のボードなため、

      そのボード・メーカーに信頼性があれば、
      既製のタイプには限られるものの〜 ネット経由などでも 比較的オーダー
      (注文)しやすいボードとも言えるのではないでしょうか ^^
      (※ その取扱いのお店やショップを問わず、
         また、そういったお店や店員等の事を良く知らなくとも〜
         ボードには一定の製品クオリティが期待出来るため)


      NSP、 BIC
      エポキシ素材で有名なサーフボードは〜
      上記のサーフテックだけではありません。

      中でも「NSP」は価格帯も非常に安く、頑丈で〜
      初心者にも扱い易くてかなりオススメです ^^)ノ
      (※ 但し、ボードが固く頑丈な反面、意外と重いかも・・・)

      参考までに ・・・ 「サーフボード関連商品のクチコミ・レビュー
      ------------------------------------------------------------
                     
      ------------------------------------------------------------
      尚、エポキシ素材のサーフボードに関しましては、
      ここ最近においては そのシェアも非常に高くなり、ユーザーも増加の一
      方という事もあり、
      多くのサーフボード・ブランドでも取扱いしているようですから、

      もし、好みのメーカーがあるのであれば〜
      そのメーカーでエポキシ素材のラインナップを探されてみるのもいいかも
      しれませんね ^^
      (※ エポキシ素材に関しましては、そのメーカーによって名称が異なる
         場合も多く、EPSという名称(フォーム素材の名)で呼ばれる事も。
         また、オーダー次第では・・・
         エポキシ樹脂を薄くするなどして、軽量化を追求する事も ^^)


     
      
      MOVE・カスタムショートボード
      やっぱり有名メーカーのブランド・ボードになると・・・
      ボードの値段がけっこう高いですよね。

      そこで! 私が、ビギナー向けに個人的にオススメする事も多いのが〜
      ↑↑↑ こういった、いわゆる「ノーブランド・ボード」。
      (※ ショップオリジナルのカスタムボードとも)
      (※ 関連 ⇒ その他 初心者用としてオススメな ショートボード

      ノーブランド・ボード(無印良品的?)であれば〜
      有名ブランドの約半額(半額以下の場合も)で手に入りますし、
      また、比較的ビギナー向けにチューニングされたボードも多いですので〜

      初心者練習用 (入門用)として、ひとつの 「狙い目」だったりも ^^



              (サーフィン用品・サーフショップ!)HOMEへ


Copyright(c) サーフィン用品・サーフショップ! All Rights Reserved.