サーフィン用品・サーフショップ!
 HOME > WAXの塗り方


WAXの塗り方



  ワックスの塗り方は・・・、
  一般的に、表面がポツポツっとなる塗り方が一番グリップ力がイイとされています。

  私も当然ポツポツ派。
  スタンドアップ時の足裏の排水性もあり、グリップ感もイイし、わりと取れ難い。

  ワックスの塗り方には、特にコレっていう基本形は無いんですけど、
  話のネタまでに、ポツポツになるWAXコートの説明をしておきますね〜 ^o^)ノ

     
      これが、ポツポツWAXコート。

  このようなポツポツを作る為には・・・、
  出来れば、「ベースコート」と 「トップコート」の2層式で塗り込むタイプがイイです。

  ベースコートで取れにくいガッシリとした土台を作って、
  トップコートでやわらかくグリップさせる!

  てな感じです ^^


  それではまず、ワックスを塗る範囲を決めておきましょう。

     

  ワックスの塗布範囲が決まったら、「ベースコート」から塗り込んでいきます。

  先ず始めに、ベースコートのを使うようにして、ボードに対して斜めに線を書くような感
  じで、1cm幅くらいで軽く塗っていって下さい。
  斜めではなく、縦や横でもイイですよ^^

     

  今度は、同じ要領で逆の角度から塗っていって下さい。

     

  この時、WAXは薄っすらとしか付いてないですが、気にしないで下さい。

  この交互に斜めに塗る工程を5〜6回くらい繰り返して下さい。
  けっこう時間が掛かるはずです。

  すると・・・、
  表面がデコボコになってきます(この段階ではポツポツにはなってません)。

  そして、ボードの表面が適度に凸凹してきたら、
  今度はWAXを寝かせ、ワックスの平面で軽く左右縦横にゴリゴリ塗っていって下さい。
  (※ ここで強くゴリゴリやっちゃうと、せっかくのポツポツがつぶれちゃいますので、あく
      まで軽くふんわりとゴリゴリやりましょう)

     

  しばらくゴリゴリやっていると、どんどんポツポツが浮き出るように大きくなってきます。

  イイ具合なポツポツになってきたらベースコート完了です ^^

     

  ベースコートが完了したら、お次はトップコート。

  トップコートの塗り方は、
  先ほどのベースコートの仕上げと同じように、WAXを寝かせて平面で軽くゴリゴリと塗っ
  ていって下さい。

  トップコートは、ベースコートよりもかなり短時間でOK

     

  完成!

  しばらくの間は、サーフィンする前にトップコートだけを重ね塗りしていく感じで使います。
  塗り替え時期は、季節の変わり目くらいで大丈夫ですよ〜 ^^



              (サーフィン用品・サーフショップ!)HOMEへ

 
Copyright(c) サーフィン用品・サーフショップ! All Rights Reserved.